のんべえ手帖

お酒にまつわるいろいろ

青森、タムラファームのシードル

f:id:skyfrogs:20200504144704j:plain

タムラファームのシードル。りんごの産地、青森のりんごでできたと聞くと、いかにも美味しそうだが、ほんとうに美味しい。よく冷えた微発泡のシードルは、ほんのり甘くりんごの爽やかな酸味がありごくごくと飲める。清涼感が心地よい。

昔、パリを旅行したとき、遠出してモンサンミッシェルまで行って、現地のレストランでシードルを頼んだ。本場のシードルだ!とワクワクしながら飲んだものの、少しクセがあるというか、飲みづらいというか。喉が乾いていたのに、生ぬるいやつが出てきたからか。りんご果実ではなく、ドライフルーツのりんごのような落ち着いたヒネ感を感じるような味だった。

よく冷えたりんごジュース、りんごサワーを想像して飲んだので、一度あがったテンションが正常値に戻るような残念な結果になった。

が、このタムラファームのシードルは、爽やかなりんごジュース風味のシードル。お風呂場の掃除をして汗をかいた後の乾いた喉を潤すのにぴったりな味だった。また飲みたいな。

 

遠出しないGW。お風呂場の掃除の後は、オンライン英会話「NativeCamp」で、フィリピン人講師と英会話レッスン。セブ島はロックダウン中なので、講師はオフィスではなく在宅ワーク。後ろの方で車の通る音が聞こえたりする。そして、人恋しいせいかどうでもいい話が長くなる。

夜も久しく会っていなかった友人とオンライン飲み会。飲みすぎるまでがセット。生まれて8か月という友人の赤ちゃんも参加して和んだ。ぽよぽよのほっぺが可愛い。触れられたらいいのになぁ。

 

酒量:ビール1缶、氷結1缶、日本酒2合