のんべえ手帖

お酒にまつわるいろいろ

ワイン

遅れてきた夏休みのキャンプ

しばらく使ってないうちに、はてなブログに「タグをつける」という機能がついている。びっくり。ものごとは絶えず進化している。しかしどこもかしこもタグだらけだな。タグの先には何があるというのだ? ま、つけるけど。たぶん。 年間を通しての気分という…

ロマンのかたまり!海底熟成ワイン

海底に、約半年間沈められていたワイン。巡り巡って飲む機会に恵まれた。 味の方は、この見た目からは想像できない。飲みやすい赤ワイン。常温だと渋みも少なく感じる。香りには果実味もあるけど、含み香にマッシュルームやきのこのような旨み?出汁っぽさが…

めでたい日のワイン

夫の生誕祭につき、ワインで乾杯。日本酒でも良かったんだけど、先日『ワイン1年生 2時間目 チーズの授業』という本で読んで以来、芳醇系白ワイン&コンテチーズの組み合わせをやってみたかったのだ。誕生日とは、飲んでみたかったワインを飲む、そういう日…

『ワイン一年生』でチーズを学ぶ

ぜんぜん疲れが抜けないので、久々に禁酒をしている。 酒を飲まないと夜が長いので、本を読む。『ワイン一年生』の第二弾『ワイン一年生 2時間目チーズの授業』がでていたので購入。学園物ストーリー仕立てで、約70種類のチーズを擬人化して紹介しているすご…

甘いワインと舞美人

風の気持ちいい日曜日。夜は、スーパーで北海道ワインを買った。ラベルに生ワインって、書いていた。ついにワインも生の時代がきたようです。ん?そもそもワインって火入れするの?ワインについて、ほんとに何も知らなかった。 で、Google先生にたずねる。 a…

水の描写にグッときた『アナと雪の女王2』

どこにも行かないGWがスタートしたので、とりあえず飲むことにした。 パンとチーズとワイン、みたいなシンプルなご飯にして優雅に映画楽しもうと思ったけど、あまりにお腹が空いていたので、冷凍していたメンチカツや生ハム、スープ、アボカドとトマトのサラ…

飲み会、と意識しなくても日常が飲み会になる不思議

おおむねワイン飲んで酔っ払ってたところに、友人からzoom飲みのお誘いをもらったので、焼酎に変更したところ。 大事にとっておいた、壱岐で買った村主を勢いで開ける。まあ、いいか。味をこえた心に響く味わい。うまい。父息子の結びつきを強く感じる酒。 …

今こそ観たい!笑えるゾンビ映画『ロンドンゾンビ紀行』

フルーティフルーティ!ほぼメルローな赤ワインとともに、前から観たいなぁ、と思って忘れてた『ロンドンゾンビ紀行』をNetflixでみた。 『ロンドンゾンビ紀行』は、2012年のロンドン映画。工事現場で土を掘ってたら、遺跡がでてきてゾンビ登場。そこからイ…

話題のジョージア料理「シュクメルリ」とワイン

スーパーで適当に選んだ1000円ワインを飲む。イタリア応援の意味もこめてイタリアのものにした。スッキリ果実味バランス系、食中にいい感じ。 自炊の続く毎日。松屋の世界紀行メニューで話題の「シュクメルリ」をつくってみた。 シュクメルリは何かと言うと…

サンマリノのスパークリングと静岡の初亀。

うちにとってのコロナの大きな影響は、家のお酒がどんどん消費されていること。 昨夜は、酒粕スープパスタを作って、サンマリノのスパークリングをあけた。11.5%と低アルなので、夫とふたりですいーっとあけた。 平日はこのくらいの量がちょうどいい。 酒粕…

新橋のフレンチおでんは、おしゃれかおしゃれじゃないか

女子とさしのみ!いつもは新宿方面だけど、今日はオフィスの近くのお店を選んでくれた。ありがとー! フレンチおでん。なんやそれ? お出汁でつくるふつーのおでんに、フォアグラ、トリュフや桜海老とかで、ニュアンスを足してる感じ。おしゃれ!おしゃれギ…

目覚ましをかけずに眠る夜

金曜の夜。豊島区初のブルワーパブ、Namachaん Brewingで乾杯! 薫製料理にこだわったお店で、ビールの原料も一部薫製させたりしている。薫製味のあるビールに薫製料理がよく合う。これぞ、ペアリングの妙! カウンターの窓から、ビール造りの様子が見える。…

常温放置した白ワインを掘り当てた

ダンボールに入れてあちこちに置いていた日本酒をついに整理した。しかも立体的に。夫が棚を作ってくれたので、そこに詰め込んだ。入り切らないものもあったけど、8割くらいはスッキリと収納できた。 それはいいんだけど、いろんなお酒をダンボールから出し…

白騎士と夜の帝王

あの「THE ALFEE」の高見沢俊彦さんのブランドワイン「白騎士」が家にあった。高見沢さんは、イタリアの中にあるミニ独立国、サンマリノ共和国から騎士(CAVALIERE)の称号を受けたそうだ。サンマリノには、高見沢さんのぶどう畑もあるらしい。 「白騎士」は…

アッサンブラージュという呪文

「アッサンブラージュ」と唱えたい病。 昨年くらいにでたらしい、キッコーマンの「WINE BLEND PALETTE」というサービス。ワイン5種類をブレンドすることで自分だけの1本を造るものらしい。体験ワークショップが7,000円くらいで受けれるらしく、夫が友人に誘…

基準となるワインを飲んでみよう!

ということで、赤白2本飲んでみた。 「男と女のワイン術」で、基準としておすすめされていたものだ。 白は、ブルゴーニュ地方のシャルドネ種で造られたマコン 赤は、ボルドー地方のさまざまな場所のメルロー種を使って造られたもの ↓詳しくはこちら。 hashi-…

続ワインのこと

高知で購入した酒。飲みたい…。 断酒3日目。高知で買ったりもらったりした酒をあげてみた。なんとなく。なんとなく。 お酒を飲まないと、ごはんを食べる時間が短いので夜が長い。ということで、だいぶ前に買った本を読み返していた。先日、お店で注文したワ…

ワインを飲んでて思ったこと

久礼で出会った猫。 夫がホワイトデーだしご馳走してくれると言うので、赤羽のワインバルに行った。 野菜とか鴨肉を焼いたやつにワインを合わせよう、ということで、軽めの赤に。メニューのコメントに、いちごの香り〜とか書いてあるような、重くなさそうな…

1月は正月で酒が飲めるぞ

人間年齢にしてよわい90のおじいちゃんねこ、きーちゃん。 お正月、いかがお過ごしでしょうか。 外は雪。猫とコールアンドレスポンスを楽しみながら、お酒をたしなむのが我が家流のお正月。 1月2日は、しんせき宅で昼飲み。酒好きが集まってたくさん飲んだ。…

新幹線に乗りながら1年前のワイナリー巡りを反芻。

ぶどうの丘から山梨の夜。 書こうと思ったこととまったく関係ないけど、新幹線の中で瓶ビールを飲みたくて。蓋を開けようと力を込めた瞬間、栓抜きが折れた。「プシッ」という小さい音がして、瓶の蓋がいびつな形に歪んだまま飲めなくなってしまった。少しづ…