のんべえ手帖

お酒にまつわるいろいろ

利き酒

「流輝」似て非なるもの

るか、と言うとスラムダンクなのだけど、「流輝」は群馬のお酒。ピンクの低アルの流輝を春に飲んで以来、久々にSAKEStreetで購入。にごり。最初は、ちょっと苦味あってフレッシュやー!と思ってたけど、しばらく置いていたら、甘みが増したように感じる。そ…

「Shigeri」

白木酒造さんのオンラインイベントに参加したので、せっかくだから、うちにある古酒「Shigeri」を飲んだ。ラベルと同じ黄金色。とても上品な香り。ほんのり紹興酒のような、バニラや黄桃シロップにつけたみたいな甘い香り。口に含むととろりとした甘み。甘露…

スペシャルティRICE

美味しいと聞いて、買ってみたのだけど、本当に美味しかった神亀 純米吟醸「小鳥のさえずり」。 純米吟醸だから吟醸香りがするかというとそうではなく、小鳥のさえずりだから、ハイトーンのチュンチュン声かあるかという言うとそうでもなく。 3年以上、マイ…

寝かせた酒はいつあける?

ものごとには、タイミングというものがある。 もっというと、人生は、ほぼタイミングで決まる。 結婚がその最たるもの。タイミングとは、勢い、そして直感。 つまりは、あれです。寝かせた酒をあけるタイミングについて考えていました。 たとえば、この美丈…

このグイグイくる感じはなんと呼ぶのか

秋に地酒屋こだまさんで購入した「楽の世」山廃本醸造無濾過。満を持して、クリスマスイブに開封した。試飲したときは冷えてたけど、燗酒が美味しいと聞いてやってみた。好みのタイプにまた出会えてしまった。うれしい。 中間くらいからの爆発的な膨らみ。「…

夏休みの宿題をずっとやっている

明けない夜はない。終わらない椀子蕎麦はない。でも、不老泉の初呑み切りが、夏休みの宿題のようにまだ終わらない。宿題は少しネガティブな響きがあるけども、この楽しい時間は、いつまでも終わらなくてもいい。 hashi-d.hatenablog.jp ほんとは健康診断の結…

白龍「DRAGON KISS」原酒

白龍「DRAGON KISS」の原酒をいただいた。「原酒」と聞くだけで、飲みたくなるのは私だけかもしれないけど、スパークリング日本酒の原酒と聞くと、どんな味がするのか……やはり飲んでみたくなる。 白龍を造る福井の吉田酒造さんのお酒。蔵へは昨年9月に伺った…

「不老泉」を自宅で初呑み切り

クラウドファンディングMAKUAKEに登場した不老泉の初のみ切りセット。毎年行われていた初呑み切りイベントが、コロナ禍できなかったことから企画されたようだ。 タンク貯蔵火入れ6本・瓶貯蔵生原酒10本、合計16種類コースを購入。四合瓶にして4本分。なるほ…

日本酒にシナモンちょい足しをやってみた

千葉麻里絵さんの『もろみラジオ』がおもしろいので、ときどき聞いている。 最初の頃は、もろみのプチプチ音だけが延々と続いて、このまま終わるの? そういうチャンネルなの? と不安になったけど、その後にはディープで楽しい日本酒トークが繰り広げられた…

「華鳩 秋の純米吟醸」お湯割り

広島の榎酒造さんの「華鳩 秋の純米吟醸」。蔵でたくさん試飲させてもらった中でも気に入ってお持ち帰りしたお酒。まず、ラベルがとっても素敵。パリに住んで長いという、蔵元のお姉さん作だそうです。 華鳩というと、元祖貴醸酒として貴醸酒が有名。でもこ…

「三千櫻 ひやおろし」ぬる燗で

仕事で「よりによって…」という、手痛い失敗をした。そそっかしい性格からくるものだけど、一生なおらない気がする。ひらきなおるわけじゃないんだけどね。それでもやっぱり落ち込むんだよなぁ。人並みに。 そんなわけで、気分が明るくなれそうなラベルの日…

飛石連休

今日は飛石連休だった。どうでもいいけど石野卓球みたいな字面だな。ということで、一度やってみたかったことをやってみる。THE SHOTうすにごりと堅あげポテト柚子こしょうのペアリング。Twitterで話題になってたので、ポテチ好きとしてはやってみねばならん…

沢の鶴「100人の利酒師」テイスティング

SAKETIMESさんの紹介から沢の鶴さんのご依頼を受けて、「100人の利酒師」PRのための試飲に参加。灘からお酒が届いた。これはまだ非売品だけど、先行販売はされていて、一般には9月発売の予定だそうだ。 なんといってもラベルのイラストのほのぼのとしたゆる…

フルーティシーズンの夏には栄光富士の「七星」

初めて飲んだのが2018年6月。美味しかったのと七つ星のラベルがやたらと気になって覚えていた。5月頃出荷される初夏の限定酒。今年のは赤羽の酒屋さんで見つけ、フルーティ好きの夫をそそのかし、一升瓶で購入した。 りんごやパイナップルのようなフルーツ香…

SAKE Street で日本酒英語セミナーへ

マジで勉強なりました!もう、これでインターナショナル唎酒師って言っていいんじゃないかな。英語はさておき、また日本酒に魅了された濃い方々とお話しできたのは、楽しかったなー! あとで簡単にレポ予定。たぶん! 酒量:日本酒2合くらい?

生酒ブレンド熟成

土曜日は、あのコン先生の生熟イベントがある、ということで、何を持っていこうかな〜と物色していた。他の参加者の方も言ってたけど、熟成は(勝手に)してても、火入れものがけっこう多い。 どうせなら秋田のお酒を…と思うのだけど、冷蔵庫での熟成はきれ…

新潟の朝、高崎の夜

窓から見える風景が、どんどん変わっていく。 家ひとつひとつに、いろんな家族がいていろんな人生がある。 …みたいなことを考えがちなのが、なにか乗り物に乗っているとき。特に車窓がびゅんびゅん変わる特急系の乗り物。時間の流れるスピードが違うから、世…

生酛を飲みくらべ

FBO主催のテイスティングセミナーです。 利酒師などの資格をつくったFBOが、月1回、年10回開催しているテイスティングセミナー。毎回、テーマに沿ったさまざまな酒を試飲する。今回のテーマは「生酛」。20種類くらい生酛造りの日本酒が試飲できた。 遅刻して…

アッサンブラージュという呪文

「アッサンブラージュ」と唱えたい病。 昨年くらいにでたらしい、キッコーマンの「WINE BLEND PALETTE」というサービス。ワイン5種類をブレンドすることで自分だけの1本を造るものらしい。体験ワークショップが7,000円くらいで受けれるらしく、夫が友人に誘…

秋田で飲んだ酒ズ

全部じゃないけど、かろうじて写真に残っていた日本酒を紹介。 「豊盃 純米大吟醸」 遠いしんせきだけど、日本酒好きで仲良くなったご夫婦が青森に旅行に行ったとき買ってきてくれたもの。 ザ、きれいな酒。ほわっと甘くて、ささささっとキレていく。香り華…

日本酒を飲んで酵母を学ぶ

全国各地の日本酒をテーマに合わせてテイスティング。 毎月一度、「インフィニット・酒スクール」のテイスティングセミナーへ。毎回、さまざまなテーマのもと、酒をテイスティングして分析する。今回は、各県が開発している酵母がテーマ。吟醸系の酵母なので…

アイリッシュウイスキーと自然派日本酒

渋谷駅から道玄坂をのぼって10分くらい「bio sake dining Ring Ring」 お誘いをうけて渋谷へ。酒の原料や料理の素材、すべて無農薬系といった自然派のこだわり店。 日本酒を飲みにきたのだけど、いろんなご縁あって、まずは食前酒的にアイリッシュの蒸留酒を…

J.S.A. SAKE DIPLOMA International 2次[再]試験

壱岐のシンボル「猿岩」 福岡で1泊して、朝飛行機で羽田へ。 福岡でもう少しゆっくりしたかったけど、東京では、SAKE DIPLOMA Internationalの2次試験が待っていた。 しかし、楽しかった旅の疲れがどっと来たのか、人生初、飛行機に乗り遅れた。幸いにも次の…

「しまねの地酒フェア2019」でしまねの酒を飲み尽くす

島根県17蔵の酒が飲めた! 島根出身の友人から「島根の地酒イベントあるよ〜」と誘われ行ってきた。 にしても、こういうイベントについて書くのは、本当に難しい。なぜなら酔っ払って忘れるから。日本酒好きの友人は、飲んだお酒ごとにメモをしていた。見習…

テイスティングをするときは、苦手な人の顔を思い浮かべる

全部飲んだわけではありません 9〜10種類くらいの日本酒をいっきに試飲した。もちろん、ぜんぶを飲みこんだわけではない。本当は、体に染み込ませることが大事なのでしょうけれど。健康寿命を伸ばすことに、まだ未練がありまして。 お酒のテイスティング方法…

J.S.A. SAKE DIPLOMAとは(2017年二次試験)

J.S.A. SAKE DIPLOMAの2次試験は、テイスティングと論述問題が出る。 J.S.A. SAKE DIPLOMA二次試験について ワインスクールなどで、二次対策用のセミナーも テイスティング試験当日 論文テーマ 模範解答がWebサイトで発表 利酒師のテイスティングテストは? …