のんべえ手帖

お酒にまつわるいろいろ

焼酎

塩マグロとタコパで焼酎

長かった梅雨があけたと思ったら、熱中症警戒アラートの出る暑い毎日。ところで、警戒アラートって、腹痛が痛いなの? 世間ではお盆休みが始まっているようだけど、会社ではすべての祝日が勤務日となった。3連休もお盆休みもなし。夏休みは、9月か10月へと先…

ようやく球磨焼酎にたどりつく

十条、酒の大林で、球磨焼酎「球磨の泉」をゲット。球磨郡多良木町。地域的には多大な被害を受けていたけれど、酒造場は大丈夫だったのかな。ロックで飲んだけど、とっても美味しかった。 ここ数日、なかなか疲れがとれなくて、美味しい以外、あまり言葉がで…

キウイと「よこやま」の出会い

長崎県壱岐島で、日本酒づくりを復活させた重家酒造の横山さん。最近でた「よこやま」の夏吟を飲みながら蔵元さんと語るイベントに参加した。MCは、エッセイスト・酒ジャーナリストの葉石さん。zoomを利用したセミナー形式(ウェビナーというそうだ)で、参…

結局、すべての鍵を握るのはタチコマなのか

寝ても覚めてもNetflixの「攻殻機動隊」。10話まで見た。一気見できないのは、年のせいか。3Dになって人形劇っぽさに少し慣れない感じだけど、そこは脳内補正して楽しむ。にしても、とぐさ君はイケメンすぎやしないか。B'zの稲葉さんに見えるぞ。 〜タチコマ…

飲み会、と意識しなくても日常が飲み会になる不思議

おおむねワイン飲んで酔っ払ってたところに、友人からzoom飲みのお誘いをもらったので、焼酎に変更したところ。 大事にとっておいた、壱岐で買った村主を勢いで開ける。まあ、いいか。味をこえた心に響く味わい。うまい。父息子の結びつきを強く感じる酒。 …

粕取り焼酎は焼酎界の期待の星か?

週末のイベント楽しすぎて、飲み過ぎて、午前中、うつらうつらしてしまった。どうも睡眠が足りてないので、健康のため早く寝ます! 土曜は、あのコンヒーロ先生の佐賀の日本酒と粕取り焼酎のイベントへ。半分くらいしか飲めなかったけど、「博多っ子」という…

寝て起きたらほとんど1日が終わってた

いやー、目覚ましかけないって最高。めっちゃ寝て、起きてビール飲んでたら電車乗り過ごして、楽しみにしてたイベントに遅刻した。 会は楽しかったです!覚えている限りを後で書きます! 酒量:たくさん

猿川サルコー

昨年の壱岐イベントでもらったサルコーを炭酸割りで飲んだ。最近、焼酎を飲むと消毒液っぽさを感じる。だからなんだってことはないけど、コロナ菌の除菌にはなるかもしれないと、思ったり。(なりません。) ここまで書いて寝落ち。白い犬が家までついてくる…

麒麟山生辛とせき

焼酎を飲んでから日本酒へ移るという逆転現象。 焼酎は、鹿児島に行った時にコセド酒店で買った芋焼酎「せき」。西酒造で造ったお店オリジナル。富乃宝山に似てる。柑橘っぽいスッキリ芋。 富乃宝山はロックで飲むのが一番と思ってたけど、これは炭酸割りで…

常温放置した白ワインを掘り当てた

ダンボールに入れてあちこちに置いていた日本酒をついに整理した。しかも立体的に。夫が棚を作ってくれたので、そこに詰め込んだ。入り切らないものもあったけど、8割くらいはスッキリと収納できた。 それはいいんだけど、いろんなお酒をダンボールから出し…

しんせき宅の猫に癒やされる

タローです。 しんせき宅で宴。正月の恒例行事だった。しんせきんちの猫(4歳)が可愛くて一緒に遊んだ。 で、そば焼酎を飲んだ。実はあまり飲んだことなかった。 お湯:焼酎=7:3くらいにしてゆるく飲んだ。どこに蕎麦要素があるのか分からなかった。焼…

不二才のゆる湯割り

寒かったので、焼酎のお湯割りを飲んだ。不二才(ぶにせ)15年貯蔵。今から10年以上前にやってきた焼酎ブームのとき、よくロックで飲んでた。 不二才とは、鹿児島弁で、見た目よくないマン、ということらしい。でも、心が素直で人から好かれるということ、つ…

どこへも行けない三連休

本日のスタート酒。 スーパーで売っている生酛呑みくらべしてみた。夫いわく「どれも同じに感じる。なにかが決定的に足りない…」なんだ? たぶん、糖が足りない。夫は、フルーティおじさんなんですよ…燗酒にもしてみたけど、うーん。きくまさは、やはりピン…

重家酒造の焼酎蔵

壱岐島の北東、旅館網元のすぐ近く。 11月1日は、焼酎の日。なのに、焼酎飲めなかったので、壱岐で見学した重家酒造さんの蔵を紹介する。ちなみに壱岐焼酎の日は、7月1日。WTO(世界貿易機関)の「地理的表示の産地」に認定された日だそうだ。 これまでに行…

レモンサワー

こだわりのレモンサワー檸檬堂が、全国で発売になったようだ。 うちの夫は、檸檬堂のレモンサワーの大ファンだ。九州の友人からお土産にもらった檸檬堂を、ほとんど飲まれてしまった。友人に、どうだった? と聞かれて、答えに窮した。 「あ、すごい美味しか…

ゴジラみたいだった台風19号

一歩も外へでずひきこもり。 朝、警報で目が覚めた。うちは、北区でも荒川に近く危険エリアにかかっている。テレビやネットをみつつ部屋を片付けたり、もしもに備えて準備していた。 夕ごはんは、買っていたひき肉で餃子をつくった。Twitterのタイムラインを…

日常に押しだされるように動く

壱岐で買った焼酎。 壱岐の内容が濃すぎて、まだアップできずにいる。 なぜなら、旅の疲れがとれずに、精神パワーが足りていないから。疲れは、脳をゆるやかに鈍くする働きがある。そういえば小中学校のとき、何か嫌なことがあったら、とりあえず近所を走っ…

J.S.A. SAKE DIPLOMA International 2次[再]試験

壱岐のシンボル「猿岩」 福岡で1泊して、朝飛行機で羽田へ。 福岡でもう少しゆっくりしたかったけど、東京では、SAKE DIPLOMA Internationalの2次試験が待っていた。 しかし、楽しかった旅の疲れがどっと来たのか、人生初、飛行機に乗り遅れた。幸いにも次の…

壱岐島ツアー3日目

重家酒造の焼酎蔵 壱岐3日目。海にも山にも、ぐねぐねした道にも慣れてきた。コンビニもあるしマツキヨもあるしイオンもある。壱岐は、車さえあればけっこう住みやすい町だ。 この日は、楽しみにしていた重家酒造さんの焼酎蔵の見学。壱岐焼酎「ちんぐ」「雪…

壱岐島ツアー2日目

網元の朝ごはん。めちゃ美味しかった! 2日目。晴れ属性人が多かったようで、最高のお天気。 壱岐探索の前に、マップで地理を確認してみる。 壱岐には大きくわけて4つの地域がある。壱岐北部にあるのが勝本町。初日にフェリーが着いた港があるのが東側の芦辺…

壱岐島ツアー1日目

博多埠頭からジェットフォイルで1時間。 人生初の壱岐島。東京4名、博多から1名加わって、5人旅。みんな行きはバラバラでふ頭でおちあう。ひとりは実家が壱岐の地元民だったので、先に壱岐で待っていて車を借りてくれていた。 わたしは朝イチの便で福岡空港→…

桜島と焼酎と靖幸と。その③ LAST

鹿児島市民文化ホールからみた桜島。 GWへ突入。10連休ではないので粛々と仕事をしている。でも、まわりのワクワクした雰囲気になんとなく楽しい気分になる。つられ悦。もらいHappy。 もうすぐ平成も終わる。あせってなにかしなきゃと思ったけど、特にやりた…

桜島と焼酎と靖幸と。その②

朝5時くらいの桜島。 まあまあの二日酔いで目覚める朝。桜島は霧がかかっているけど、でっかくて存在感ある。 姉「山だね」私「でかいね」姉「語彙力(ないね)…」私「……」 という会話を鹿児島にいる間に、姉と10回くらいくり返した。つまり、それくらいでか…

桜島と焼酎と靖幸と。その①

鹿児島のシンボル、桜島! 先週末から3日間、姉とふたりで鹿児島旅行へでかけた。鹿児島は昨年10月頃に取材で行って以来だから、もう半年か。早い! 今回なぜ鹿児島と言うと、中学生の頃から大大大ファンだった岡村ちゃんこと、岡村靖幸の全国ツアー「セレブ…

1月は正月で酒が飲めるぞ

人間年齢にしてよわい90のおじいちゃんねこ、きーちゃん。 お正月、いかがお過ごしでしょうか。 外は雪。猫とコールアンドレスポンスを楽しみながら、お酒をたしなむのが我が家流のお正月。 1月2日は、しんせき宅で昼飲み。酒好きが集まってたくさん飲んだ。…

焼酎本と焼酎の歴史を感じた日のこと

これであなたも焼酎ツウ! お手伝いした『ツウになる! 焼酎の教本』が、11月22日、いいふうふの日に発売された。270銘柄以上の焼酎が紹介されていて、そのうち130銘柄がコメントつきで掲載。なにか贈り物しようかな〜なんてときにも役立ちますよ。ツウにな…