のんべえ手帖

お酒にまつわるいろいろ

大海を妄想するかわず

f:id:skyfrogs:20181209153709j:plain

カエル天国!

金曜日は、錦糸町の「井の中」へ。尊敬する日本酒ライターの方が、おすすめしてくれた燗酒の美味しいお店とあって、いろいろテンションがあがりすぎて、飲む前から酔っぱらいのようだったかも。いつものことだけど。

f:id:skyfrogs:20181209161907j:plain
f:id:skyfrogs:20181209161839j:plain

お店の名前からして、アレなのだけど、店内にもカエル要素が満載だ。そこはかとなく、感じられるカエル愛。

f:id:skyfrogs:20181209153903j:plain

コースターにもカエル。

お酒の種類は、冷酒から燗酒に合うものまで多種多様。この日は完全に、おまかせに身をゆだねさせてもらった。燗酒中心としながら、ときどき冷酒入れて覚醒させる。しょっぱいものの次は甘いもの、永遠という宇宙の循環の中に没入していた。輪廻転生とはこのことかもしれない。よって、何を飲んだか、あまり記憶が定かではない。

どうやら、年代ものの竹鶴の生酛を瓶燗していただいたようだった。2005年とかに低温熟成されたものをさらにお店で、常温で寝かせていたもの…とおっしゃっていた記憶。

f:id:skyfrogs:20181209162648j:plain
f:id:skyfrogs:20181209162658j:plain
小笹屋 竹鶴 生酛 無濾過 純米原酒。
f:id:skyfrogs:20181209162705j:plain
f:id:skyfrogs:20181209162806j:plain

美しき茜色。それに爆弾ツクネだったかな。黒いのは。海苔だったかな。海苔に巻かれたホコホコやわらかツクネだったと思う。やわらかく上品な美味しさだったという記憶はある。あ、あと扶桑鶴のぬる燗も美味しかった。また飲みたい。

f:id:skyfrogs:20181209162719j:plain

そこへ麻婆豆腐突入。

竹鶴さん、麻婆豆腐にも合いました。麻婆の色は赤いけどあまり辛くなくて、自家製豆腐がめちゃ美味しかった。

f:id:skyfrogs:20181209162740j:plain
f:id:skyfrogs:20181209162746j:plain
トリッパとかタツノオトシゴのようななにかとか。

なんと、ラストにデザートまで食べたらしい。

f:id:skyfrogs:20181209162759j:plain

酒粕入りのクリームだった記憶。

後半くらいから「おいしい、おいしい」しか喋ってなかったね、って後で笑い合う、幸せな飲み会。本当に楽しかった。そして、酔っ払った。

思えばカエルとの出会いは10余年。まだ小さなデザイン事務所で働いていた頃、東急ハンズで、カエルのぬいぐるみと劇的な出会いをしてから、アホみたいにカエルグッズを集めていた。あと、水の中にいたカエルが、お湯になったのに気づかずに死んじゃうってやつ。あれが好きだった。いつも、今の自分がそうなんじゃないかと思ってしまう。

その日は、久々に特大級のカエルのぬいぐるみと一緒に寝た。夜中に暑くて目を覚ました。

 

酒量:countless