のんべえ手帖

お酒にまつわるいろいろ

あのcongiroさんの「降りたことのない駅で酒とつまみを買ってそれを持ち込む飲み会!」へ

f:id:skyfrogs:20190830003110j:plain

知らない町の午後の風景。

 先週の土曜日、超有名日本酒ブロガーcongiroさんの「降りたことのない駅で酒とつまみを買ってそれを持ち込む飲み会!」へ参加した。

ちなみに、國酒を愛してやまないcon先生が、またしても素晴らしい日本酒記事を書いてバズっていました。記念にリンクしておきます。

hikakujoho.com

東京にいたら有名銘柄でもわりと簡単に飲めるけど、その地方でしか流通していないお酒って、ほんとプレミアム。「ぜんぜん売れないんですよ〜(笑)」とか蔵元さんも言いながら、造るの辞めないのはありがたいことだなーと思う。消費は減る一方かもしれないけど、応援したい。てか、ふつーに美味いのいっぱいある!

 

 

で、こっち。

twipla.jp

 

降りたことのない駅(お酒を買うのが難しそうな駅を主催者がセレクト)でお酒とつまみを買ってから、集まって飲み会をする、というもの。

f:id:skyfrogs:20190827002703j:plain

あみだくじで、駅を決めてGO!

気合いの入ったインドア派なので、目的地に行く以外に町を歩くことがない。東京って言っても広いんだよなー!

わたしが引いた「東大島駅」は、団地だらけの町だった。

 

 

ちょっとしたよくあるトラブルで、降りる駅を間違えてしまった。それで、着いたらすぐに帰らないと間に合わない時間。やべえ。駅近くの酒屋が2つあるっぽい。あまり迷ってられないので、道が大きくてわかりやすい方へ歩いた。

途中、神社もあった。もっと探索したかったなー!

 

とはいえ、迷っている暇がなかったので、納期が遅れた状況の中で最善の策を選ぶビジネスマンみたいな気持ちで、1軒目でお酒を購入。

 

お店の方が、「日本酒大好き、利酒師」って書いてるネームカードを首からぶら下げていたので、間違いないと思う。ほんとはお酒談義とかしたかったけど、納期優先モードになっていたので、冷蔵庫から飲んだことのないお酒を選んで、すぐにお店を出た。たくさん歩いて暑かったから冷たいの飲みたいなーっていうのと、たぶん、常温系のお酒がたくさん集まるだろうから冷たいのにしたのだった。

 

次はつまみ。どうしても焼き鳥が食べたくなったので、焼いてもらった。欲望には抗えない。

 

結局、30分以上遅刻。集合場所に行くと、もうお酒が並べられていた。

f:id:skyfrogs:20190830011633j:plain

あまり見たことのない銘柄も並ぶ。

他の参加者が降りた駅は下町だったり、都心部だったり、畑が広がってたり。アップされている写真をみると、ぜんぜん風景が違ってた。あと酒屋を何軒も巡っておもしろい日本酒を見つけてきてくれてたりって、そうだった。なんか町歩きを楽しむ優先で、酒屋を選んだり、お酒選ぶってとこまで頭がまわらなかった。

たぶん、駅を間違えた時点でいろいろ終わってた。えーと、でもそれでも楽しかった! これは確か。その後の宴会も含めて。詳しくは、コンヒーロブログで!

 

f:id:skyfrogs:20190830013826j:plain

最後は遊園地。どんだけ風景変わるんだ。

涼しくなってきたから、もっと町歩きしたい。山もいいな。お酒を片手に!

 

酒量:ビール1杯 ホッピー2杯