のんべえ手帖

お酒にまつわるいろいろ

家事をしてヨガへ行き手巻き寿司を食べながらラグビーを見る日曜日。

f:id:skyfrogs:20191020224943j:plain

麒麟山って、あまり飲んだことなかったかもしれない。

なかなかに面白いお酒だった。感想↓↓

 

それにしてもふつうの休日だ。良い日だ。運動してお酒を飲むと、もうねむい。まぶたがくっつきそうだが、ラグビー終わっても、まだテレビを見なければならぬ。

 

www.mbs.jp

 

20代の頃、いっとき桑沢デザイン研究所の夜間クラスに通っていた。で、そのとき同じクラスだった友人が、情熱大陸にでるらしい。すごい!

 

彼は、当時大学に通いながら、夜は桑沢に通い課題をこなし、さらにデッサンのスクールにも通っていた。かけるエネルギーが違ってた。でも、明るくて人懐っこくて気さくで、いいヤツ!っていうのを絵に描いたような人柄だったな。目立つ存在だったんじゃないかな。あと、お父さんが牧師さんで、小さい頃はアメリカに住んでたんじゃなかったっけ。

 

大学卒業後は、NYのアートスクールに行って、いつのまにか日本でも個展をひらくようなアート界を賑わす存在になっていた。1年くらい前にやった個展に、同じクラスだった友人と一緒に見にいってきた。相応に年はとっていたけど(お互いさま…)、人の良さそうな笑顔はそのままだった! 作品の基本的な部分は変わっていないけど、もう少し色使いがシックだった印象があった。今はけっこうPOP。気のせいかな。NYナイズなのかな。

 

それにしてもNYで成功して、日本で話題になるってなんか獺祭みたいだ。彼は最初から、日本ではなく海外を目指していたよ、と当時の同級生は語っていた。もちろん、めっちゃ努力しただろうけど、ある意味、戦略的な成功と言えるか。かっこいいなぁ。

 

酒量:日本酒1合