のんべえ手帖

お酒にまつわるいろいろ

秋田で飲んだ酒ズ

f:id:skyfrogs:20191112230221j:image

全部じゃないけど、かろうじて写真に残っていた日本酒を紹介。

「豊盃 純米大吟醸

遠いしんせきだけど、日本酒好きで仲良くなったご夫婦が青森に旅行に行ったとき買ってきてくれたもの。

ザ、きれいな酒。ほわっと甘くて、ささささっとキレていく。香り華やかめだけど、クドくない。味の分かるうちに飲んでおくタイプのやつ。


f:id:skyfrogs:20191112230229j:image

「刈穂 特別純米」。そのご夫婦が、頒布会でもらったというもの。刈穂はいろいろ飲んだけど初めて飲むやつだった。限定版なのかな、刈穂らしいスッキリさ。これまたキレイなバランス良しのお酒。祝いの席の秋田酒ですな。


f:id:skyfrogs:20191112230234j:image

家帰って飲み直した「天の戸 純米大吟醸」森谷杜氏の思い出話をしつつ…。ふだん飲めない母もこれはイケルようだ。


f:id:skyfrogs:20191112230224j:image

空港で飛行機を待ちつつ飲んだ秋田サワー。アルコール度数8度とストロングめ。酒粕の甘さはいらんと思う。ちょっとレモンとケンカしてた。※個人の感想です。


f:id:skyfrogs:20191112230231j:image

お土産に買った新政のクグロフ。最近のお土産はシャレてんなー。

結局、飛行機は1時間遅延して、1000円の食事券ゲット! レストランは閉まってたけども。

 

酒量:0(なう)