のんべえ手帖

お酒にまつわるいろいろ

浅草橋でNEW OPENの酒屋「SAKE Street」へ

f:id:skyfrogs:20191121220754j:plain

浅草橋から徒歩2分。少し迷ったから個人的には3分。

ニューオープンの酒屋さんへ。「SAKE Street」という日本酒メディアの立ち上げの方が一歩早く、記事を書いたりとご縁があったので、さっそく行ってきた。

 

広々とした店内の写真は撮り忘れたけど、でっかい冷蔵庫が3つくらい並んでて向かい側にもひとつ。立呑み用のテーブルが2つ、もうひとつP箱を利用した簡易テーブルも。なかなかに広い! 20人くらいでイベントできそうなほど広い。踊れそうなほど広い。

 

お酒は、おすすめのもの10種類以上くらいから、45ml 250円〜、90ml 400円〜で試飲できた。1000円払って、4種類飲みくらべ。

f:id:skyfrogs:20191121222257j:plain

まだ慣れていないようで、間違えてたくさん入れてくれた。

1杯目は、滋賀の上原酒造「不老泉」を。

f:id:skyfrogs:20191121220801j:plain

せっかくだから、イケメン店主に持ってもらった。

無濾過生原酒、備前雄町。中間でほわっと甘みが広がった後、ギュッと引き締まる。なんだこれ〜。でも美味しい。飲むたび印象がコロコロ変わっておもしろい。SAKE Streetさんでは「不老泉」のラインアップがけっこう多い。これ、また飲みたい。

 

続いて、岐阜、御代桜酒造 の「津島屋」。フレッシュな酸味うまい! の酒。となりの「昇龍蓬莱」は、友人が頼んだやつ、ちょっと味見させてもらった。けっこうキレキレ

f:id:skyfrogs:20191121220808j:plain

御代桜酒造 津島屋(つしまや)。

 

福井、美川酒造場の舞美人もけっこうライナップが揃ってる。無濾過生原酒 特別純米を。

f:id:skyfrogs:20191121220821j:plain

さすがの際立つ個性。 素朴な調味料感がいい。お酒だけど体にいいものを摂取しているような気持ちになる。ラベルの「舞」の字がいつもいいなぁ〜と思う。強そうだけど楽しそうに踊ってるみたい。兜にもうさぎにも見える。

 

ラストは、愛媛の八木酒造部、山丹正宗。試飲になかったけど、ちょうどタイミングが良くて封開けしてくれた。

f:id:skyfrogs:20191121220836j:plain

香り華やか系の中では、すごく好き。ちょっと寝かせてるようなおだやかなしっとり感、甘味とキレのバランスが「幻舞」に似てると思うんだよなぁ。

愛媛県初の酒造好適米「しずく媛」を使った山丹正宗の四合瓶をお買上げした。

 

店主の藤田さんは、金融業界で生きてきた方。異業種からの起業。輸出事業も手がけているようだ。つまり真のSAKE  International!! 


sake.st

 

酒税法改正うんぬんいろいろあるけど、こういう人が増えると業界もどんどん盛り上がりそうだ。とりあえず、飲んで応援した!

 

二次会↓

f:id:skyfrogs:20191121220900j:plain

 

わたしが100人いたら、日本酒業界もっと潤うかな。まだ足りないな…。

 

追記: 友人がお店に行こうと思ってGoogle mapでSAKE Streetと検索したら、オーストラリアのお店がヒットしたらしい。早く登録を…

 

酒量:日本酒1合 生ビール1杯 焼酎湯割り 吟醸ロック