のんべえ手帖

お酒にまつわるいろいろ

しんせき宅の猫に癒やされる

f:id:skyfrogs:20200105221641j:plain

タローです。

しんせき宅で宴。正月の恒例行事だった。しんせきんちの猫(4歳)が可愛くて一緒に遊んだ。

 

で、そば焼酎を飲んだ。実はあまり飲んだことなかった。

f:id:skyfrogs:20200106235943j:plain
f:id:skyfrogs:20200106235950j:plain

お湯:焼酎=7:3くらいにしてゆるく飲んだ。どこに蕎麦要素があるのか分からなかった。焼酎利酒師の名折れだ。

蕎麦湯で割るといいぞ、と姉が言っていた。今度やってみたいな。

小さい頃たくさん遊びに行ったしんせき宅での思い出はたくさんあって、いまだに時々夢にでてくる。一番の思い出は、夜中にUFOを見たこと。UFOらしき物体は、山の上にある大きな一本杉の横で上下に飛来していた。まだドローンがない時代ですよ! あれは、絶対にUFOだったと思うんだけど、そのとき一緒に見ていたはずの従兄弟は、覚えてないと言う。たぶん宇宙人に記憶を抜かれたんじゃないかな。

 

酒量:ビール グラス2杯 日本酒 半合 そば焼酎湯割り 2杯