のんべえ手帖

お酒にまつわるいろいろ

「龍勢」セミナーに参加し、お燗番に憧れる

f:id:skyfrogs:20200224152807j:plain

このご時世だけど、龍勢を造る藤井酒造さんの酒セミナーへ行ってきた。蔵元さんのお話を聞きながらいろいろ試飲するSAKE女の会のイベント。

広島竹原の位置。ふむ。

f:id:skyfrogs:20200224152816j:plain

飲んだお酒の数々。米ちがい、酒母違い、新旧違いなど、7種類。6が28BYで色濃い。好み!

f:id:skyfrogs:20200224152832j:plain

おつまみもちょっとでた。粕漬けとこの6番がいい〜!!! 古酒にある漬物っぽさと同じニュアンス。龍勢さんの完全発酵酒は発酵系のつまみと相性よいものが多い。生酛系はとくに。チーズと4番もよかった。「チーズは日本酒にあうんです!」と友田先生力説。

1番の大吟醸の燗酒もよかった!

f:id:skyfrogs:20200224152843j:plain

 

この日飲んだ酒ズ。銀の丸ラベルが雄町で、金が八反錦だったかな。たしか。生酛半分、速醸半分。龍勢は燗酒がうまいなー!この日は3本ほど燗をつけていただいた。

f:id:skyfrogs:20200224152858j:plain

 

昔、居酒屋ででてくるお酒はほとんどが燗酒だったとか。藤井社長は、「燗酒はおもてなし」と言う。冷やをそのまま出すのではなく、ちょうどいい温度にしてから渡すこと、それが飲食店のしごと、ということだ。かつては、お店には絶対お燗番がいたそうだ。そんで、お燗番の地位はその店の一番か2番にできる人に任されていたそうだ。いわば、お燗番がソムリエみたいなもんかな。なんか憧れるー!

f:id:skyfrogs:20200224152821j:plain

その後、もちろん二次会でも日本酒ざんまい燗酒ざんまいだった。燗酒…いくらでも飲めるわ。

 

酒量:日本酒3合〜くらい?