のんべえ手帖

お酒にまつわるいろいろ

めくりめく蒸留酒の世界「ハイアルコールの会」

f:id:skyfrogs:20200309000345j:image

久々の清澄庭園。池の鴨の数が尋常じゃなかった。世界でも大量のバッタが出現して、農作物を食い荒らしているという異常事態のなか、ハイアルコールの会はおこなわれた。

 

f:id:skyfrogs:20200309000936j:image

こんなクレイジーな会の主催はもちろん、あの有名な酒ブロガーcongiro氏。このご時世を逆手にとった素晴らしい企画に、敬意を表して参加した。

うがい手洗い、アルコール消毒、室内換気など、このご時世的なマナーはきっちりカバー!

 

悲しいのは、スマホの充電が切れたのと、半分二日酔いのままで行ったので、ボケッとしててお酒の写真がない…。しかも充電池まで借りたのに撮るの忘れてた。

 

ハイアルコール、すなわち40度以上の酒ということで、ウイスキー、ジン、ラム、泡盛、粕取り焼酎…など、さまざまな蒸留酒が集まった。こんな機会でもないかぎり目にすることのない珍しいお酒の品評会だ!

 

ちなみに、私はサンマリノ島のグラッパを持参。家に置物のように飾っていたので、これを機会にあけてみた。

f:id:skyfrogs:20200309001752j:image

なんと言っていいか分からないのだけど、少し甘い感じ。開けたてだからか、工業油っぽいような、プラスチックっぽい質感。舌にくる高アルコールの刺激とボディ感。あと、体の中からあったまる!これだ!酒ってこういうのだ!

 

他にも美味しいのおもしろいの珍しいなどたくさんあって、チビチビと20種類以上は飲んだ。持ち寄りだと自分が飲まない買わないものを、自動的に味わうことができるのもいいところ。

 

あと、他の方も言ってたけど、高アルコールだと警戒してごくごく飲まないから、あまり酔わない。いや、酔ったけど。割り材もたくさんあったので、飲みづらいやつは割ってのんだり、いろんな楽しみ方ができた。

 

ということで、とても楽しかった!主催のcongiro氏、参加の皆さま、ありがとうございました!そして、数々の暴言、お許しを…!! 

 

酒量:アルコール度数40度以上のさまざまな蒸留酒 たくさん ビール1杯