のんべえ手帖

お酒にまつわるいろいろ

金曜日だがStay@home

f:id:skyfrogs:20200403235042j:plain

冷蔵庫にいつまでもステイしている日本酒には、2つのタイプがある。ひとつは、なんとなく飲む理由が思いつかないもの、もうひとつは飲み干すのがもったいないもの。後者は、置いておいくことでどんどん好みになっていく。

「南」も後者のタイプだったけど、残り1合ほどなのでそろそろ飲み干すターンだ。

 

20:00から英語のオンラインセミナーを受けるため、夜ごはんを早く食べたので、晩酌は酒だけ。つまみは、セブンイレブンで買った「人気7種のおつまみミックス」。

ある程度時間がたった無濾過生原酒のわさび感。ツンとくるワサビっぽいものを苦味甘み渋みが包む。これは、侘び寂び感と同義じゃないだろうか。チョコとかカカオとか、ナッツとか、なんでもいいんだけど。「南」はそれほど甘くはないから、わさびがぴったりだと思う。

もし、フルーティおじさん夫にブラインドで飲ませたら、「にっが!」って言うかもしれない。たしかに苦い。けどそんなときは、「ビター」と言い換えてみよう。急に美味しそうに感じないか?

 

かつて、チョコレートの世界は甘いだけだった。甘いisうまい。この法則は今でも変わらない。でも、Bean to Barだったか、苦みのあるカカオチョコが流行り、チョコレートは酸味あり、苦味ありと、なんでもありになって、価値観が変わった(あんまりチョコ詳しくないけど、たぶんそう)。

日本酒もしかり。苦い、じゃない、ビターなんだ。ワサビもそう。苦くて辛い。

 

ん?わさびだったら、寿司と合うんじゃないかって?

合うと思う!今、想像してみて食べたいのは、しめ鯖。しめ鯖が食べたい。どこのウーバーイーツに頼めば〆鯖をもってきてくれるのだろうか。

マグロのヅケもいいような気がする。醤油が合う。そんなふうに妄想しながら、酒とおつまみミックスを食べるのは楽しいな。読んでる人は楽しくないか。すんません。

 

たぶん、南は、酸があるからワサビ方面なのであって、もう少し甘みあるやつは、カカオ方面にいくんだろうな。寝ます!

 

酒量:ビール1缶 日本酒1.5合