のんべえ手帖

お酒にまつわるいろいろ

GWの成果

f:id:skyfrogs:20200507215347j:plain

散歩してたら、隅田川に浮かんだ雲が犬のように見えた。

そこまでゴールデンでもなかった連休が、無事平穏に終わった。世の中は段階的に戻りつつあって、もしかしてあと1か月もしたら通勤がはじまるのかもしれない。治療薬も早々に承認申請されたようだ。

 

連休中の大きな成果は、2013年頃から貯めに貯めていたさまざまな書類をゴミ袋5個分くらい捨てたこと。結果として、部屋が部屋としてよみがえった。おかえり、私の部屋。きれいになったね。あとは、三線とゲームのコントローラーをメルカリに出すのだ。

 

どれもこれも、捨てられないんじゃないかと思っていたけど、結局のところ、そこまで必要なものはなかった。もしかしたら、もっともっと、捨てられるかもしれない。片付けが気持ち良すぎて、もっと捨てたい気持ちになった。が、これは捨てるハイ状態。最後には、スマホとノートパソコンくらいしか残らないかもしれない、と気づいて適当なところでやめた。

まあ、でももし、急に大災害に見舞われてこの家をでなきゃいけなくなっても、必要なものはそんなにはない、という安心感ができた。なによりなにより。

 

夜は、アニメ『キャロル&チューズデイ』シーズン1を一気見してしまった。ちょうど1年前にテレビの深夜枠で放送されていたそうだ。火星で出会ったふたりの女の子が、歌一本でのしがっていく話。ぜんぶオリジナル曲なのかな、すいぶん音楽に力が入っている。近未来では、作詞作曲もAIが仕切っていて、自分たちで曲を作るのは珍しい、みたいな世界になっていた。ついでに、ぜんぶ自動運転化されていて、政治もAIが仕切っていた。物語の中で心情が重なる歌や、公開オーディションでデビューを勝ち取るシーンとか泣ける。歌とかスポーツとかが、軸になる話は好きだなぁ。翌日から仕事がはじまるのでお酒は控えた。

 

酒量:ビール1缶 日本酒半合