のんべえ手帖

お酒にまつわるいろいろ

「木戸泉」復興祈念酒と夏カレー

f:id:skyfrogs:20200522003334j:image

週に一度はカレーを食べる我が家では、そのたびに、カレーに合う日本酒とは?という疑問にぶつかる。

ビールやサワー、焼酎でええやん、ってなるときもある。または、うちにあるものの中から、いろいろ試しに飲んだりする。

 

で、今日はたまたま友人のTwitterで、木戸泉の復興祈念酒を見かけたので、それいってみよう、と思って久々に飲んでみた。

 

木戸泉さんは、昨年の台風15号で被害にあい仕込み蔵が損壊した。復興祈念酒は、そのとき応援してくれたファンに向けて特別にできたお酒。2年〜20年古酒が絶妙にブレンドされている。しっかりとした酸味が軸にありながら、旨味甘みあり、濃すぎず薄すぎず、とってもバランスよく、「あ…うまいな…」としみじみじんわり。わたしの好きな「古今」に似てなくもない。体に染み込むようなおいしさなのです。

あ、あと、このお酒のぬるめの燗酒はヤバイくらいうまいです。

 

今日のカレーは、夫がYouTubeで見たレシピを再現しつつアレンジした、ほぼオリジナルのスパイスたっぷりカレー。サラダ油とたっぷりのクミンを炒めて玉ねぎ2個半、時間をかけて炒める。ズッキーニとトマトをメインに、にんじんと豚肉を入れてできあがり。ニンニクと生姜もたくさん。どっちかというと、コクと甘み方面のスパイスカレー。

 

木戸泉の真骨頂、高温山廃もとがうみだす酸味がこのカレーの旨甘といい感じにあう。口にカレーを入れてから口内調味すると、調味料みたいにうまくあわさる。あとに残る酸味で口がすっきりする。

 

つまり、すごく美味しかった。今日も美味しいご飯とお酒がいただけて、とても幸せだ。疲れのでる木曜日、よくがんばったぞ。えらい。寝ます!

 

酒量:日本酒1合