のんべえ手帖

お酒にまつわるいろいろ

金紋秋田さんの「蔵元オンライン飲み会」

f:id:skyfrogs:20200528010551j:image

酒友だちから、いつもの飲み会のような感じでいいから…とそそのかされ、蔵元さんとのオンライン飲み会に出ることになった。

出るといってもタレントでもなんでもないので、蔵元さんのお酒を一緒に飲んで、ブレンドしたり、コンビニフードを食べ合わせをしてみたりするような、たぶん、そんな感じの会になりそう。

 

蔵元さんは、金紋秋田酒造と言って、熟成古酒を専門に造っている少し珍しい蔵。実家から、たぶん一番近い蔵かも。うちが、西中で、向こうは南中。南中は野球強かったなぁ。

そんなところで、コアな酒が密かに製造されていたとは、当時の私は知るよしもなし。古酒でできた梅酒とか、めっちゃ美味しい。いろんな樽で寝かせた酒とか、マニア心をくすぐる酒をたくさん造っている。

これは、昨年のお正月に飲んだ「山吹」1976年。

f:id:skyfrogs:20200528013809j:plain
f:id:skyfrogs:20200528013814j:plain

もう、すごかった。貴重なものだということはわかっていたので、じっくり噛みしめるように味わった。美味しいお酒って、なんて言っていいか分からない。どの引き出しにもない味だった。ボトルが空になった後もいい香りだけがずっと残っているような、そんなお酒。はぁ〜。また飲みたい…。

 

要は蔵元さんの魅力が伝わればいいのだけど、酔っ払って変なこと言ってしまわないか、それだけが心配でソワソワしている。MCをつとめる方が優秀なので、うまいことやってくれるだろうけど。それにしても、普段の飲み会らしく、へらへら笑って美味しいって言ってる変なおばさん、みたくなるんだろうなぁ。そんなんでお酒の魅力は伝わるんだろうか…。やっぱり心配。

 

とりあえず、金紋秋田さんのお酒に興味のある方は、ぜひ、zoomかYouTubeでチェックしてみてください!YouTubeには、蔵元さんと出演する人だけが映る仕組みらしい。そんなことができるなんて知らなかった。

 

参加無料。ご購入もぜひ!

実は、今年の4月に、金紋秋田さんへ蔵見学に行く予定もあった。コロナで消えたと思ったら、こんな形で蔵元さんに会えるとは。ちょっとびっくり。遠く秋田から離れてもこんなご縁があるなんて、人生って思いもよらないものだ。

 

酒量:白ワイン 瓶半分