のんべえ手帖

お酒にまつわるいろいろ

ぴちぴちとした新酒の達磨さん

f:id:skyfrogs:20200601001745j:plain

「だるま正宗」さんの熟成用に仕込んだ生原酒の新酒をネットで購入。絞りの時期に蔵に行くと飲ませてもらえる、と聞いて一度飲んでみたいなぁ…と思っていた。

 

度重なるイベント中止で余ったお酒が買えることをSNSで聞き、即ポチっと。

もしかしたら、これまでもどこかで売ってたのかもしれないけど知らなかった(情弱…)。いつか蔵で…と夢見ていたので、本気で探してなかった。

 

さっそく届いたので、飲んでみる。

f:id:skyfrogs:20200601001749j:plain

リンゴジュースみたいな薄いゴールド。香りからも豊かな酸味。スッーとした爽やかさ、少しもち米のような麹のような甘やかな香りもある。

口に含むとやってくる鮮烈な酸味!刺激の部分が酸味と合わさって甘さを凌駕する。

ここでくしゃみ2回。

鼻腔を刺激してくる。荒々しいです。

旨味の甘みもしっかりある。後から押してくる苦味は、甘みに包まれて奥の方にある感じ。

けして、ごくごく飲める飲みやすいタイプではない。

ひとくち飲んでは、くしゃみをしながら、また飲みながら、どんな料理に合わせるがいいのかなぁと考えるのも楽しい。

 

一升瓶を小分けにして、熟成もやってみる。

瓶煮沸。

f:id:skyfrogs:20200601001752j:plain

せっかくだから、瓶の色も変えてみた。青瓶なかったの残念。

f:id:skyfrogs:20200601001801j:plain

常温と冷蔵庫とレマコムと温度も分けてみた。

すぐ飲んでしまう自信あるけど、1本くらいは熟成させてみたい。

 

酒量:日本酒1合