のんべえ手帖

お酒にまつわるいろいろ

日本酒元年おめでとう!

f:id:skyfrogs:20200701015339j:plain

日本酒のBYが変わる7月1日!あけましておめでとう!

梅雨終わってないけど、夏だ〜!もう夏といっても過言ではない。

しかし、おでこに吹き出物がでたり、体重が減らなかったり、どうも冴えない。それにせっかく日本酒の日なのに、眠れなくなってヤクルト飲んでるなんて、なんて冴えないんだ。アイスコーヒー飲んだせいかな。いや、辛子焼きたべたせいかも。

 

でも、せっかくせっかく日本酒の日だから、先日の木戸泉のブレンド講習会でできた残酒を飲んだ。

 

先日行われた木戸泉ブレンド講習会は、木戸泉の酒を使ったブレンドを実際にやってみるオンライン講座。東京日本酒部が主催で、木戸泉の五代目蔵元、荘司さんが講師として解説。実際のブレンドの手ほどきをしてくれた。

事前に申し込みをすると、お酒が郵送されてくる。スポイトや量を測るためのメスシリンダーも。メスシリンダーとか、いつ以来だろう。高校のときかな。ワクワクする。

ベースとなるお酒、1種類と甘、酸、旨(苦)がわりとはっきりした3本。

f:id:skyfrogs:20200701020132j:plain

それぞれ、加水の度合いによっての味の感じ方の違い、酸✕甘、旨✕酸など、掛け合わせる%によっての味の感じ方の違いなどを試してみる。最初、スポイトがうまく使えなくて、苦労した。気を抜くとぜんぶ溢れてしまう。

f:id:skyfrogs:20200701020446j:plain

最後は、自分の理想の酒をイメージして、それに向けてブレンドをしていく。

f:id:skyfrogs:20200701023227j:image

テーマは夏に呑みたい酒。

酸多め、ついで甘みもたっぷり、旨もほどほど、苦・渋ちょっぴり…みたいな理想を描いたけどなかなか難しいものでした。でもおもしろかった!

そして、さまざまなブレンド実験をする中で、グラスを空けるたびにできあがったモンスター。スーパーブレンド酒。

それがこれ。

f:id:skyfrogs:20200701015339j:plain

もはや、何が何%とかよくわからない。

飲んでみると、ワインのような酸味…!!水も入っているので、けっこう薄い。

つまり飲みやすい! これ、食中にいいかも。

思いがけず、すごいものができた。理想とは違うけど。再現もできないけど。

そんな偶然性が楽しいのが趣味のブレンドなのかも。せっかく講座を受けたのに、そんなこと言ったら怒られそうだな…。

 

木戸泉でやっているブレンドは、定番商品の味を整える、揃える意味でのブレンドのようだ。しかもここまで極端にタンクで味が違うことはないらしい。

 

ところでブレンダーって、仕事で毎日飲めるのかなぁ。うらやましい。

でも、舌やけどしないよう熱いものを控えたり、カレー食べられなかったり、苦労もありそうだな。

 

スーパーブレンド酒を少し燗にしてみたけど、これもいけた。

ホットワインを白でやったらこんな感じかも。よい酸味でした。

寝ます!

 

酒量:ビール1杯 日本酒1/3合