のんべえ手帖

お酒にまつわるいろいろ

世間では4連休というが

f:id:skyfrogs:20200722230809j:plain

世間では4連休がはじまるというが、木金2日とも出勤になった。

4連休だとはしゃいじゃって、社員が不要不急の外出しまくるのではないか、と思われたのだろうか。どうせ外出できないなら、働いた方がええやん、ってことなのだろうな。

やる事はたくさんあるので、やぶさかではないけれど、少しクサクサしてしまった。

なので禁酒をやぶって飲んだ。たった2日間の休肝日だった。とはいえ、ワインはアルコール度数11度なので罪は軽い。

 

ところで、あいかわらず、ノンアル市場は元気のようだ。

 

www.kewpie.co.jp

 

キューピーのお酢。夫が買ったそうで明日届くらしい。

お酢と炭酸を割って飲む。おしゃれだし、どことなく美味しそう。てか、たぶん美味しい。あのキューピーさんだし。

しかし、しかし、しかしだ。お酒ライクなノンアルってどうなん?っていつもいつも思う。お酒好きな妊婦さんとか、病気で飲むのを我慢している方とか、ノンアルを望む人がいるのも分かるけども。

お酒のような味わいがお酒の代わりになれないのは、"悪さ"がないことだと思う。「体に悪いからこそ、いい」という矛盾こそが、お酒の魅力だと思っている自分は、やっぱりノンアル飲料をどうしても楽しめない。

というような演説をしたら「じゃあ、お前には飲ませんよ」って夫に言われた。そんなこと言われても、たぶん飲む。寝静まったころに、こっそり飲む。それで、たぶん、美味しいって言うと思う。

てか、どうしても、クサクサした気持ちが抜けないわ。

寝ます。

 

酒量:ワイン3杯