のんべえ手帖

お酒にまつわるいろいろ

西洋と東洋の怖さが合わさったホラーもの「来る」

f:id:skyfrogs:20200809012123j:image

ホラーサスペンス神霊ファンタジー映画「来る」をAmazonプライムで見た。呪怨やリングなどのいわゆるジャパニーズホラーを期待して見ると、けっこう違う感じがする。

そういうジメッとした日本的な怖さももちろんあるけど、ポルターガイストとか、エクソシストとか悪魔祓いとか西洋ホラーの要素もたっぷり。ゴースト血のシャワー、エラム街の悪夢みたいのも入ってる。

最後の方は、お祓い系格闘もの漫画、永久保先生「カルラ舞う」を思い出す。これは邪悪な霊と戦う双子の女子高生のお話。ふたりで、退魔の呪文唱えるとこカッコよかったなぁ。

 

感動とかはないけど、派手な演出が多くてハラハラしっぱなしの1時間ちょい。壮大なホラーエンタメでした。

ひんやりした気分になれること間違いなし!

 

酒量:0