のんべえ手帖

お酒にまつわるいろいろ

塩マグロとタコパで焼酎

f:id:skyfrogs:20200809001244j:plain

長かった梅雨があけたと思ったら、熱中症警戒アラートの出る暑い毎日。ところで、警戒アラートって、腹痛が痛いなの? 

世間ではお盆休みが始まっているようだけど、会社ではすべての祝日が勤務日となった。3連休もお盆休みもなし。夏休みは、9月か10月へと先送り。夏休みというか秋休みだ。働ける環境があることはとてもとてもありがたいし、そんなことを言うのは贅沢なのはすごく分かるんだけど、それでも思う。夏に休まないのはおかしい。なぜ、夏休みがあるかというと、夏は暑いからだ。暑さは人からやる気や勤勉さや誠実さを奪う。

よってクサクサした気持ちが止まらない。モチベーションがあがらないし、体や心が重い。

今年は何年ぶりかに帰省も中止。きっとほとんどの人がそうだろう。わかってはいる。

でも、思う。夏は、枝豆をたらふく食べて、昼からビール飲んで、お墓参りして、花火やって、親戚の家で日本酒飲んで。あーーー!!!!!

あーーーー!!!!

クサクサしたときは、タコパだ!

f:id:skyfrogs:20200809001247j:plain

形はブサイクだけど、出汁味たっぷりのたこ焼き。美味しかった!

塩漬けした塩マグロも美味しかった。

f:id:skyfrogs:20200809001240j:plain

塩をまぶして冷蔵庫で15分。

凝縮味がまして美味しい!!!!

あーーーー!!!

 

さらに、壱岐焼酎を飲んで、心は壱岐の海へ。
なんだろう、夏に日本酒を欲しないこの感じ。

 

酒量:ビール1缶 焼酎2杯