のんべえ手帖

お酒にまつわるいろいろ

酒はなぜ太るのか

f:id:skyfrogs:20201102235226j:plain

荒川はコスモス狩りの季節。5本程度は持ち帰り自由。

先々週くらいから続く抜け殻状態からまだ抜け出せない。ということで、週末は飲み歩いた。欧米諸国で第3波だロックダウンだと騒がれる中、どうでもいい話で酒を飲み笑いあう世界一平和な週末だった。平和や幸せは、それが得られるうちは黙って享受しよう。最近はそういう言い訳で生きている。

抜け殻→飲み続けたツケで、少し太った。私は太りやすいので自分につく肉には非常に敏感だ。瓶燗じゃなくて敏感だ。酒はなぜ太るのだろう、いや、太るのは酒のせいじゃなく、脳の満腹中枢が麻痺することでお腹いっぱいという感覚も鈍るために起こるのだ(持論)。だから、酒のせいじゃないはずなんだ。何度も実証しているはずなのに。"太る"まわりの状況にお酒はあまりに寄り添っているため、酒=太るの図式が成立してしまうのだ。

f:id:skyfrogs:20201102235230j:plain

家のレイアウトを変えたため撮影しやすくなった。4MMPではない山の壽を飲みながら。ほかには、先月の不老泉オンラインイベントのときに残ったお酒を飲んだ。不老泉は、やはり燗酒が最高だ。一度闇落ちした大吟醸が熟成後変化して、燗酒にすると蜜のような甘さを放つ最高傑作になっていた。これだから、お酒って油断できないんだよなぁ。うちにもきっとお宝が眠っているはずなんだ。

そんなわけで、酒まわりの食事事情は太る要素に満ちていても、私は酒を辞めない!明日はジョギングしよう!寝ます!

 

酒量:日本酒1.5合