のんべえ手帖

お酒にまつわるいろいろ

終わりのはじまり

f:id:skyfrogs:20210318001957j:plain

何回かアップしたお酒なので、「まだ、飲んでたんかい!」って呆れられそうなんですが、ちびちび飲んでおりました。華鳩のAkino Junmai。まだいける、まだいける…と呪文のように唱え続けてはや◯か月(←覚えてない)。ついに、きわまった。あま〜いマスカットとか蜜感のある味。今日は甘いものを欲していたので、ちびちびではなく、すいすいいってしまった。さようなら、わたしの広島。

 

ところで、すべてのエヴァンゲリオンにさようならしてきたので、忘れないうちに感想を書きたい。書きたいけど、眠い。

いっこだけ、28歳になったアスカがめっちゃかっこよくって惚れた。惣流・アスカ・ラングレーだからではなく(惣誉に惚れた的なやつでなく)。

 

綾波を助けてニアサードインパクトを起こしたシンジが14年間眠っている間のこと。崩壊した日本のとある地域で生き残った人たちがコミュニティをつくって細々と生活している。2011の震災後の様子に少しかぶる。それから、どんなことが起きても人間は強く生きていけることをしっかり描く。

そんな中で「ここにいてもいいんやで」っていう、昔の幼馴染(けんけん)の言葉に対して(たしか…そんな感じ?違ったか?)「私はここにいる人じゃない、ここを守る人なの」ってアスカが言う。命をかけて自分の役割に徹するアスカ。与えられた才能やスキルを自分のためではなく、みんなのために社会のために、覚悟をもって立ち向かう。うぅマジかっこよかったな…。働きマンや。

見てない方はなんだかよく分からなくてすみません。それからもっともっとかっこいいシーンはいっぱいあるし、アスカだけでなく、シンジも成長したし、お父さんの気持ちも、まぁ、この歳になったからか、少しわかるような…っていう感じもあるし、梶さんの遺志を継いだミサトさんもめっっっちゃかっこよかったし、あと「これだから若い男は…」っていうめっちゃ男前になったマヤもよかったし、ベリーショートの律子さんも相変わらずかっこよかったし…。とにかく女性礼賛!

そんな、いろいろありつつも私の中ではやっぱり28歳のアスカが優勝!

 

f:id:skyfrogs:20210318001954j:plain

寝ます!

 

酒量:ビール1缶 日本酒1.5合