のんべえ手帖

お酒にまつわるいろいろ

大人の苦味「不老泉」

f:id:skyfrogs:20210319002122j:plain

いただきもの不老泉。山廃純米大吟醸木桶仕込み。だいたいの大吟醸は冷やして間違いないと思ってたけど、こちらは大人のビターテイスト。12〜15度とか、そのくらいの冷え感がよいかも。

それから木桶のスースーした清涼感。味もしっかり長い。ぬる燗ありなのかも。明日やってみる。

 

ちょっと前くらいに、ハリーポッターシリーズを最初から見直した。初めてみたときは、それこそハリーに恋するくらいの勢いで見続けてたけど、いつしか見むきもしなくなってた。正確な時期は分からないけども、ハリーが大人になったように、私も大人になったんだろう。

ということで、途中からどんな話か分からなかったので、初見の気持ちで楽しめた。

話が進むに連れ、けっこうシリアスムードになる。8話目のラストはなるほどなるほどなるほどなーという結末。なんじゃそりゃ。改めておもしろかった。児童書なんだろうけど、不朽の名作。

 

それにしてもハリーは大人になるにつれて、顎が割れて、首が太くなって、どんどん見た目がアスリートみたくなっていった。それから、時々みせる腹筋もけっこうやばかった。

少し不思議なんだけど、魔法使いって身体鍛えられる要素がなさそうなのに、なんであんな身体になってるんだろ。魔法使いは、あらゆる肉体活動を杖ひとふりで解決するわけだし。あの金色の羽の生えたボールを追いかけるスポーツをするときだって、箒に乗ってるし。

そして、どうしても大曲いち俊足と言われた小学6年のときの担任の先生を思いだす。たぶん首の太さだなぁ。寝ます。

 

酒量:ビール200ml 日本酒半合

不老泉山廃純米大吟醸木桶仕込みを購入した浅草橋のSAKESTREET、オンラインショップへの入り口です。
どぞ↓↓↓

日本酒買うならSAKE Street Store