のんべえ手帖

お酒にまつわるいろいろ

ノンアル気分

f:id:skyfrogs:20200120231756j:image

日向ぼっこしてた近所の猫。眠い。わたしも眠い…。

 

ところで、月桂冠のノンアルを探していたけど、近所のサミットに置いてなかった。どこに行けばあるのだろう。

 

月桂冠のノンアル日本酒の開発ストーリーはこちら↓↓

https://jp.sake-times.com/special/project/pr_gekkeikan4_006

 

※以下記事から引用

-------

しかし、想像以上に多かったのは「健康上の理由で医師から飲酒を制限されている」という人たちの声。それでも日本酒を飲みたいという人が「月桂冠フリー」に出会い、定期的に購入していたのです。

--------

 

健康上の理由があっても、それでも日本酒を飲みたい…これは、すごいな。

ひどい風邪がきっかけで、タバコを辞める人がいるけど、具合悪くても日本酒を飲みたいと思えるのはお酒が素晴らしいものだということに他ならない。ちなみに、うちの父は健康上の理由で日本酒を控えるようになったけど、その分、焼酎を飲むようになった。

 

私は、結婚式の直前に前歯の根本が割れて、結婚式までお酒が飲めないという悲しい出来事に見舞われた。沖縄で行われたその前夜祭では、ノンアルビールを飲んで気を紛らわしていた。味はビールっぽいしまずいわけではないけども、ドンドン身体が冷えていって、なんだか気持ちも冷めていった。みんな楽しそうなのに、自分だけ冷静で、もう部屋に帰りたい気持ちでいっぱいだった。

飲んでる人たちの中で、飲まずにニコニコしていられる人はいかに心が広いか。そのとき悟ったよね。じぶんの心の狭さを。あと、いかにじぶんが、アルコールが好きかを。

 

ノンアルは人を救うのか? そういう人もいるんだろうけど、わたしは身体が冷えて、自分がいかに小さい人間かを知っただけで終わった。救われない。でも、月桂冠のは一回くらい飲みたいな。

 

あ、そうか。ノンアルだけど体も温まってテンション上がるような日本酒味の何か飲み物を開発されるといいな。それで初めて、本当の意味でのノンアル日本酒が完成するんじゃないかな。

 

酒量:ビール1缶