のんべえ手帖

お酒にまつわるいろいろ

毎月19日は、熟成酒を祝う「熟の会」へ

f:id:skyfrogs:20181221003828j:plain

SAKAEMASUのニューラベル。生酒をお買い上げした。

2018年の終わりもあと10日。世の中の年末感がすごすぎて、ソワソワがとまらない。そんなソワソワとともに日本酒の消費量もあがっている。半径1m以内くらいのことだけど。

世間の年末感と関係なく、毎月19日は熟成古酒を祝う日。いつものように聖地巡礼してきた。

inishiesake.com

 

お酒は、店主の気まぐれセレクトが、なんとなく出てくる。たぶん20種類近く? いろいろ変なのも飲めるので、かなり楽しい。オヤジ、アレくれ! ってリクエストしてみても良い。くれるかどうかは運しだい。

f:id:skyfrogs:20181221003931j:plain

花巴ーズ。

f:id:skyfrogs:20181221003948j:plain

睡龍さんも起きてきた。
f:id:skyfrogs:20181221004050j:plain
f:id:skyfrogs:20181221003959j:plain
f:id:skyfrogs:20181221003816j:plain
日下無双は、燗にしてもらったらイケた。

f:id:skyfrogs:20181221003853j:plain

これ、ハーブ感あっておもしろかった。バジルみたいだった

急にジャンクなものが食べたくなって、マックのポテトを買ってきたら、ニオイがすごくて大ヒンシュクだった。迷惑は買ってでもしろってやつだ。

f:id:skyfrogs:20181221004106j:plain

これも好き系。

カウンターで中国出身の大学院生の女子とお話できて楽しかった。現代文学論とかで、三島由紀夫の研究をしているらしい。さすが若いのにこんなマッドなお店にひとりで来るだけあって、骨太な選択をするなーと感心しきりだった。中国にいた頃に、大学教授からいにしえ酒店をおすすめされたらしい。古酒のグローバル化について語りあかしたとかしてないとか。 

ところで、この店に来ると、よく知らない人にごちそうしてもらえる。「あちらのお客様から…」っていうアレ。今回は、ご近所の電車関係の会社で働いている方々から、ごちそうしていただいた。ありがたやありがたや。

そういう時はいつもコレ↓ 遠慮はしない。

 

そんな素敵な出会いもある。

ってことで、毎月19(じゅく)の日は、熟成酒を飲みに行こう!

 

酒量:古酒・熟成酒 たくさん イタリアンワイン 少々