のんべえ手帖

お酒にまつわるいろいろ

「第一回 玉柏愛飲家 全国統一模擬試験」に挑戦

f:id:skyfrogs:20200708232410j:plain

酒友が教えてくれた「玉柏」の全国模試酒。飲んでお酒のスペックを当てるというもの。ラベルに問題が6問あって、お米の種類や精米歩合、酸度、酒度、活性炭濾過の有無、火入れ回数を答える。バーコードを読み取るとフォームが用意されていて、そこに記入していくという仕組み。

 

これは、ぜったい当たらないだろうなぁと思ったけど、おもしろそうなので購入してみた。そこに山があったら登らねばならぬのだ。

フォームにアクセスすると、自由回答ではなく4択式のマークシートなので、だいぶ絞られた。

結果、6問中5問正解!やったー!

blog.goo.ne.jp

 

参加者231名のうち
〔全問正解〕・・・4名
〔5問正解〕・・・10名
〔4問正解〕・・・44名

 

だそうだ。だいぶ健闘したぞ!
しかし、友人は、全問正解だった。まじ、すごい!

4問以上正解した人58名の中から抽選で5名にお酒が送られるらしい。
もしかしたらもらえるかも? 楽しみ!

「玉柏」は、今回初めて飲んだ。愛飲家ではないのに応募してしまったのだ。すみませんすみません。。

でもこういう機会があったからこそ、ここのお酒を知って、すごく好きになった。スペックがどうこう、うんぬん、楽しむために必要ないのだけど、こういうクイズ的な楽しみをきっかけに、ファンを創生するのもアリなのでないかと思う。
今後、見つけたら積極的に飲む方向で。

ちなみに、酒米は「飛騨誉」と答えて当たった。正直、米の特徴はわからなかったが、蔵元さんのHPを見て調べてたら、けっこうな確率で、この米を使っているようだったので推測が当たったのでした。飛騨誉、岐阜県を代表する酒造好適米だそうだ。大吟醸クラスに使われているそうだ。

 

…とのんきに書いてたら、Facebookで蔵が大変なことになっていると知った。。

https://www.facebook.com/kuramotoyamada

大雨による浸水、竜巻(突風)による建物被害、そして停電と現在お電話による連絡が取れない状況となっております。全てが復旧次第、蔵も営業再開を予定をしております。

九州だけでなく、長野・岐阜も災害に見舞われているようだ。。
心よりお見舞い申し上げます。

 

酒量:日本酒1合