のんべえ手帖

お酒にまつわるいろいろ

白龍「DRAGON KISS」原酒

f:id:skyfrogs:20201215225817j:plain

白龍「DRAGON KISS」の原酒をいただいた。「原酒」と聞くだけで、飲みたくなるのは私だけかもしれないけど、スパークリング日本酒の原酒と聞くと、どんな味がするのか……やはり飲んでみたくなる。

白龍を造る福井の吉田酒造さんのお酒。蔵へは昨年9月に伺った。蔵では、若い女杜氏がお酒を造る。蔵元であるお母さんから娘さんが引き継いだ。妹さんが杜氏で、お姉さんが営業だったかな。20代姉妹で一緒に酒造りをするのはなんだか楽しそう。
hashi-d.hatenablog.jp

 

もともとは炭酸を充填して造るタイプの泡酒「 DRAGON KISS」。あたりまえかもだけど、原酒はとても静かな印象。炭酸を入れることで、もっと立体感というか動きがでるんだろうなぁ〜と想像しながら飲む。

f:id:skyfrogs:20201215225826j:plain

 


ホイップクリームと書いたけど、夫は「りんご味を感じる」と。炭酸みのないシードルのよう、と評していた。カプロン酸エチル系フルーティりんごではないけども、爽やかさはりんごの清涼感はたしかにそうかもなぁ。自分、甘い方を強くとってしまいがち。

 

お酒をいただいたときに「氷ひとつ入れて飲むのがおすすめですよ」と聞いていたのでやってみたが、すごく良かった。原酒で14.5度だけど薄いという感じはなく、フレッシュ味が増してスイスイ飲める。これは桃鉄やりながら、いつのまにか1本消滅するパターンだ。

 

ラベルにある「酒造りからの手紙」というのは、コロナ禍で大変な思いをしている飲食店のために、生まれた企画だと伺った。こういう取り組みがたくさん増えると、珍しいお酒がいろいろ飲めるようになるので、私はうれしい。

f:id:skyfrogs:20201215225822j:plain

tamausagi.net

 

飲んでて、また福井に行きたくなった。GOTOもストップだけども、福井の酒は福井で飲むという贅沢が、早くできるようになるといいな!

 

酒量:日本酒半合