のんべえ手帖

お酒にまつわるいろいろ

ほわっと熟成古酒を味わえる「SAKEビストロNa-Na」

金曜日しか飲まないつもりでいたけど、つい飲んでしまった。恵比寿と目黒の真ん中くらいにある「SAKEビストロNa-Na」。熟成古酒と美味しい料理のお店だった。

f:id:skyfrogs:20200311182920j:plain

 

お料理5種類(デザート含む)と日本酒3杯がセットとなったライトなコース仕立て。お酒の種類は、30種類くらいはあったかな。といっても熟成酒だけではなくて、スパークリング日本酒なんかもあった。

 

一品目は秋田県産生ハムとグジェール。

f:id:skyfrogs:20200311183356j:plain

グジェール? って、上にかかってるチーズと思ったけど違った。生ハムをかきわけた中には、小さいシュークリームみたいなものが入っていて、それがグジェールだった。フランス料理におけるチーズの入ったシュー生地だそうだ。なるほどビストロ!

 

ちょっと遅刻して汗だくできたので、最初は明鏡止水『La vie en Rose(ラヴィアンローズ)』でいってみた。かけつけの一杯。低アルだけど、スカスカじゃない感じが良かった。

f:id:skyfrogs:20200311183242j:plain

ちなみにどうでもいいけど、ラビアンローズと聞くと、なぜか中学生時代を思い出す。たぶん、ガンズ・アンド・ローゼズの記憶がひっかかってくるではないかと思った。ラビアンローズっていう、グループもあったかな?

 

続いて、ノルウェーサーモンのミキュイ。

f:id:skyfrogs:20200311185526j:plain

ミキュイとは、半生ということらしい。スモークされていないんだろうけど、なんとなくスモーク感を感じた。 

 

そんなミキュイには、山廃純米、川亀H18BYの燗酒を。

f:id:skyfrogs:20200311190255j:plain

間違いない。口の中でスモークサーモンの味が、最初の味から完全に形を変えてきた。少し渋みを感じたので、お茶を飲んでいるような気持ちになった。

 

続いて、フォアグラのポアレリゾット添え。

f:id:skyfrogs:20200311193029j:plain

ポアレとは、単に焼くを意味するソテーではなく、油多めで少しカリッとさせるくらいの調理法だそうだ。この肉にかかっているのは、ポルト酒って言ってたけど、ポートワインのことでいいのかな。血を思わせる赤。

 

ポアレに合うと店主おすすめのお酒は、高清水の加温熟成解脱酒 。写真は撮り忘れた。みごとなメイラード・オン・メイラード。といっても、適度な酸があって重すぎないし、だからといって軽すぎないグッドバランス。「白麹なのか?」「ブレンドなのか?」としばし議論。

メイラードとは、加温することで糖やアミノ酸が変化して香りや味が変わること。焦げたような香りと苦味、甘みが主。

 

ご一緒した方々は、日本酒好きにとどまらずみな美味しいもの好き。特に肉好きの女子がいて、肉の話で盛り上がっていたのでメインは全員肉になった。お肉検定というものもあるらしい。

ということで、新潟県産雪室熟成牛炭火焼き。

f:id:skyfrogs:20200311195620j:plain

右側の黒いのは、手前が黒にんにくで、奥がエシャロットだったかな…。車坂の常温と一緒に飲んだ。間違いない。

 

最後レモン味のすっぱいケーキとともに〆。

f:id:skyfrogs:20200311202641j:plain

コーヒーも美味しかった。コーヒーに熟成古酒を入れるとメイラード・オン・メイラードでうまい!と言っている御大がいたので、マネした。うん。よく馴染む。今日のビックキーワードはメイラードだった。

 

コーヒーにみりんを入れるのもおすすめされた。もちろん、みりん風ではなく、ちゃんと本格的なやつ。今度やってみよう。あと、フレンチトーストにみりんを入れると、ギュッと凝縮して美味しいらしい。いいことを聞いたので、ぜひやってみるべし。あと備忘録として、松屋のハンバークは食べるべきらしい。これは明日試してみるべし。

 

飲んだことないお酒を飲む!と意気込んで飲むときも楽しいけど、食事を楽しみながら、ほんわりほわっと、適当に。ワインを選ぶように熟成古酒を選んで飲むのは楽しい。なにも知らない方が出会いは楽しい。

「SAKEビストロNa-Na」は、駅から少し離れているけど、雰囲気はすごくいいし、中は広々してるので20人くらいの貸し切りパーティとかに良さそうだ。「隠れ家的な」というフレーズがぴったり。熟成古酒を楽しむのは、隠れ家的な場所がよく似合うのかもしれない。いい意味で!

 

酒量:日本酒2合 氷結1缶